ゆるカメライフ

WordPressに移行しました。今までありがとうございました!

やっぱり便利なズームが欲しい!APS-C機用の明るいズームレンズを比較してみる。

f:id:yurucamelife:20160405092705j:plain

 

今日も元気にフルサイズ!

どうもこんにちは、meguでございます。

 

先日ハイテンション気味にフルサイズ購入を報告させていただいたのですが、 

 

 

この時ボディと一緒に買った24-70mm F2.8の使い勝手が良すぎて、もうこのレンズを見ながらご飯3杯はイケるぞっていうくらい溺愛しているんですが

それを横で見ていた、今年1月からAPS-C機で写真を始めた彼さんが『その明るいズームレンズ良いなぁ…』と言い出したんですね。

 

単焦点レンズを推しに推すこのブログですが、実際に買って使ってみて感じる明るいズームレンズの素晴らしさ。

今回はAPS-C機で写真を楽しむ人向けの安価で良い明るいズームレンズを考えてみたいと思います。

 

【目次】

  1. あなたが欲しいズームレンズの用途を考える
  2. ズームレンズの候補を挙げてみる
  3. おわりに:これを買いました!

 

 

 1.あなたが欲しいズームレンズの用途を考える

 

f:id:yurucamelife:20160301184438j:plain

 

今回新しいレンズの購入を考えている彼さんが、レンズを買い足すにあたって確認すべきことは以下の3点。

  • 使っているボディは何か
  • 今後ボディの買い替えの予定はあるか
  • 撮りたいものは主にどんなものか

この3点のうち、私が最も大事だと思っているのが2点目の『ボディの買い替えの予定はあるか』ということ。

 

というのも、仮に将来的にフルサイズ機の購入を考えている場合、ここでAPS-C機(NikonでいうDX機)専用レンズを買ってしまうと、今後引き継げるレンズ資産がなくなりますし、長い目で見た時にお金が勿体ないと思ってしまうのです。

 

実際私自身もフルサイズに移行することを決めた際、移行後に使えるレンズがないことに気付いて呆然としていました。

 

この注意点を言った上で、彼さんの回答は

  • 使っているボディはD7000
  • フルサイズへの移行の予定は無し
  • 撮影はもっぱら風景。旅行時に1本で歩けるようなレンズが欲しい

ということだったので、APS-C機専用の明るいズームレンズを探していくことにします。

 

 

 2.明るいズームレンズの候補を挙げてみる

 

上の項目で確認した3つの点の他に、今持っているレンズについても再度確認しないといけませんね。

 

  • AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR Ⅱ
  • TAMRON SP AF 10-24mm F3.5-4.5
  • AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8
  • AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G VR 

 

TAMRONと35mm単焦点は、私がフルサイズ移行に伴い使わなくなったものを譲ったもの。ラッキーボーイめ。

 

こう見ると18-55mmにとって代わる明るいズームレンズが必要であること、10-24mmとの組み合わせで超広角から中望遠までまんべんなくカバーできることが理想かなーと思います。

 

ということで、候補に挙がったのが以下の5本。

 

シグマ 18-35mm F1.8 DC HSM [ニコン用] 

シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM [ニコン用] 

シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM [ニコン用]

ニコン AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED

ニコン AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

 

出揃ったところで、1本ずつ見ていこうと思います。

 

 

【シグマ 18-35mm F1.8 DC HSM】

 

 

35mm F1.4など、シグマのArtラインが気になってしょうがない私が欲しいレンズ。

 

私がレンズ購入を考える時、文章で『開放では甘い~色収差うんぬん~』と延々と描かれているものや、絞りごとに等倍して解像度の比較を見てもなんか買う気になれず、

フォトヨドバシであったり、photohitoのような使用レンズが記載してある写真投稿サイトを見てビビっとくる作例からそのレンズの購入を決めることが多いのですが、このレンズの作例が素敵なモノばかりなんですね。

 

ただ、買うのは私ではないので買う人間の目線になって考えると、

F1.8通しはとんでもなく魅力的ですが、18-35mmというのは旅先でメインで使うにはちょっと幅が狭いですし、10-24mmの超広角レンズとカバーの範囲がかなり被っているので、候補から外れちゃいました。

 

でもいいと思うんだよなぁ、このレンズ(´・ω・)

 

 

【シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM】

 

 

17-50mmという幅の焦点距離F2.8通しで扱えるという優れもの。

手ブレ補正が付いてこのお値段だっていうからもう驚き。

 

全く同じ17-50 F2.8という製品がタムロンからも出ていたようなのですが、こちらは生産終了されているそうです。

TAMRONSIGMAも両方使ったことがありますが、個人的にはシグマのカリカリさっぱりとした絵はとっても好み。

ただ、シグマの弱点はズームリングの回転方向がNikon純正と逆だということ。気になる人は気になるかもしれません。

 

 

【シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM】

 

先ほどのレンズよりさらに焦点距離が伸び、70mmまでカバーできるこのレンズ。

 

 

手ブレ補正も付いて、今度はマクロ機能まで付いたんですってよ。信じられますか奥さん。

 

17-50 F2.8との相違点は①F2.8となるのは最も広角側の17mmの時のみ、②最短撮影距離が6cm短い、③100g近く軽い。

APS-C機で70mmといえば換算105mmですし、そこで開放値F4ならお値段を考えても十分かなと思います。

今あるズームレンズ18-55mmからだいぶはみ出してカバーしてくれるのは、買い替える意味が感じられる気がします。

 

 

【AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED】

 

 

サードパーティのレンズもすごくいいんですが、やっぱりNikonのカメラにはNikonのレンズを着けたくなるのが人のサガってもんです。

 

が、ちょっと高すぎるヨ!15万円って!

 

ということで候補リストから足早に去っていったこのレンズ。

2004年発売のレンズとあって在庫があまりないようです。真の贅沢レンズという印象を受けました。

 

 

【AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR】

 

ラストにこの1本。今まで見てきたレンズの中で一番若い2015年生まれの生まれたてホヤホヤレンズ。ばぶー。

 

 

先ほどの純正17-55 F2.8よりはお値段控えめ。

手ブレ補正があり、逆光に強いとされるナノクリスタルコートも施され、カバーできる焦点距離の幅も今までのものの中で最も広い。

 

9万円というお値段がAPS-C機の明るいズームレンズの中で安いか高いかは個人の感覚の差だと思うのですが、やっぱり私の中ではいくら前に紹介したのが15万だったとはいえちょっと高い

 

そして最短撮影距離が35cmなのも気になります。

シグマ17-70mmの最短撮影距離が22cm、17-50mmが28cm、18-35mmも28cmなので、これらと比べると少し長いなーと思うんですね。

 

旅先で食べたものを撮ることが多いので、この距離が短いことに越したことはないと思うのでちょっと悩ましい。

 

 

 3.おわりに:これを買いました!

 

f:id:yurucamelife:20160314093457j:plain

 

悩みに悩んだ結果、シグマ17-70mm F2.8-4という結論を出しました。

3番目に紹介したレンズですね。


決め手になったのは①3万円というレンズとしてはお手軽な値段、②70mmまでカバーできる安心感、③候補の中で最も寄れる(最短撮影距離が短い)レンズ、④マクロ撮影もできたら楽しそう、という4点でした。

 

調べていけばいくほど、シグマやタムロンなどといったサードパーティのレンズの魅力に気付くことが出来ました。

 

先述のように、ズームリングの回転方向が純正と逆だったり、手ブレ補正があいまいだったりと難点がないといえば嘘になりますが、純正品であっても完璧でないレンズはありますし、

色んなレンズを試して写真を思いっきり楽しむべき初心者こそ、純正にこだわらないレンズ選びが必要だなと感じます。

 

また、ズームレンズはどうしてもその便利さのために画質を犠牲にしていると言われたり、初心者の写真の上達を妨げると言われますが、

確かにひたすらにズームに頼る撮影ばかりしているのはどうかなぁと思いますが、

単焦点レンズで自分の脚を動かすクセや、フレーム内の取捨選択を身に着けた後に使うズームレンズってとてもいいと思うんです。

 

単焦点で鍛えた被写体を見る『目』と、ズームレンズの便利さが合わさることで、さらに表現に幅が与えられると思います。

 

色んな焦点距離単焦点レンズを試してみたけれど、レンズが増えて扱いにくいかも…と感じたことのある方に、この記事が少しでもヒントを与えられたらいいなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは素敵な写真ライフを!

 

 

【関連記事】 

軽い単焦点レンズ数本で撮り歩くか、重いズームレンズ1本で撮り歩くか迷っている話。 - ゆるカメライフ

ズームが中心!私が考えるフルサイズ移行後のレンズ構成について語ってみる。 - ゆるカメライフ

AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8は単焦点初心者に最適なレンズだと思う話。 - ゆるカメライフ