ゆるカメライフ

WordPressに移行しました。今までありがとうございました!

一眼デビューを考える人はCanonとNikonどちらを選べばいいか、私なりの考えをまとめてみた。

f:id:yurucamelife:20160227220448j:plain

 

みなさん、写真を撮るのは好きですか。

iPhoneをはじめとしたスマートフォンで手軽に誰でも綺麗な写真を撮れるようになった今。良い時代です。

Instagramなんかも流行りだして、ますます写真を撮るのに力を入れたくなる。

でもなんだかスマホじゃ満足できなくなって、良いカメラで撮ってみたいと思い始めて一眼デビューを考え始めている人もいるのではないでしょうか?

 でも何を買えばいいのか分からないし、まずメーカーからよくわからないって方いると思うのです。

 

前置きもほどほどに、今回は一眼レフの二大メーカーとも言えるCanonNikon、初心者はどちらを選べばいいのか、私なりの考えを初心者目線で色々語ってみたいと思います。

 

【目次】

  1. CanonとNikonの違いって何?
  2. 私がNikonを選んだ理由
  3. ○○に注目してカメラを見てみよう
  4. Nikonユーザーの私が、最初にCanonを勧めてしまう理由
  5. おわりに:やっぱりNikonが好き

 

 

 1.CanonNikonの違いって何?

 

f:id:yurucamelife:20160314093457j:plain

 

 一眼レフを出しているメーカーはCanonNikonRICOH(PENTAX)、SONYなど複数あるのですが、

おおよそCanonが55%ほど、Nikonが40%ほどのシェアを占めているということで、

まず初心者が検討すべきメーカーはCanonNikonの2つということになります。

 

f:id:yurucamelife:20160301184438j:plain

 

メーカー選びって初めてカメラを買う方から見ればそんなに重要?と思われるかもしれませんが、すごく重要なことなのです。

 

というのも、『キャノンのレンズをニコンで使う』ということが出来ないからです。

よって写真を続けていく限り、基本的に初めに買ったメーカーをずっと使い続けると考えるのが普通であり自然です。(複数メーカーのレンズをそれぞれ揃えられる財力がある場合は別ですが…そうなりたいものです(笑))

 

一般的に言われているこの2つのメーカーの違いとして、『オートフォーカスの速さ』と『色味・絵作り』の2つが挙げられます。

 

 

オートフォーカスの速さ】

 

f:id:yurucamelife:20160316130427j:plain

 

オートフォーカスとは、カメラ自らピントを合わせてくれる機能であり、これが優れている方が、初心者にとっては当たり前ですが快適に撮影できます。

 

Canonのカメラは『オートフォーカスが速い。が、正確性に欠ける。』

Nikonのカメラは『オートフォーカスは速くない。が、正確である。』

なんて言われてるそうです。

 

ただ、私はNikonのカメラを使ってディズニーのショーパレード撮影をしていますが、そこまで『速くない』と感じたことはありません。

例えば野鳥だったり、そういった小さくて動きの素早い被写体であればCanonの方が良いのかもしれませんが、初心者にとってこのオートフォーカスという点が、メーカーを決める上で『決め手』にはならないと思います。

 

 

【色味や絵作り】

 

f:id:yurucamelife:20160309142831j:plain

 

Canonは実際の見た目より写真として綺麗な色を出し、特に人の肌が綺麗でポートレートに向いている。

Nikonは実際の見た目を忠実に再現する。だから風景が得意であり、黒も綺麗に出せる。

なんていうことをよく聞きます。

 

私は人を一切撮らないのでその点の知識は甘いのですが、人の肌の色味はデジタル処理の技術が発展している今であっても、Nikonの色味は修正が厳しいと言う方もいるのだとか。正直違いが分からないなんて言えない。

 

将来的にモデルのポートレートを撮るような人になりたい、という方はCanonを選ぶのが無難だと思いますが、

先述の通りデジタル処理技術(現像など)が進歩しているので、色もかなり自由に操ることが出来ますし『ムムッ!これは…Nikon!』みたいなのも、これから写真を始めていくという人にとってはあまりないかなとも思います。

よって、これも初心者のメーカー選びの決め手になるかと言われれば『?』です。

 

 

 2.私がNikonを選んだ理由

 

f:id:yurucamelife:20160316161936j:plain

 

 

私が今使っているのはNikon D5500

kakaku.com

 

それまでOLYMPUSのミラーレスを使っていたのですが、『ファインダーを覗いて撮りたい』と思い始め、購入を決意しました。

 

ミラーレスを買う時、OLYMPUSを選ぶ決め手になったのは『宮崎あおいがCMしてたから』。

その時はミラーレス持てば宮崎あおいみたいになれると思ってたんですよ。なれませんでしたけどね!!!!!(号泣)

 

で、このときCanonではなくNikonを選んだ理由が『赤色のボディがカッコよかったから』です。

 

 

なんだその適当な理由とか思って『戻る』ボタン押さないでくださいね。泣きますよ!

 

 

私の中で買うカメラを決める時ミラーレスにしても一眼レフにしても、メーカー以前にまず『自分が持ちたいかどうか』で判断していました。

 

カメラは持ち出さないと意味がないものです。

でも、外出時の必需品ではないから『持っていきたい!』と思えないと外に一緒に出る気にはならない。

 

私の場合は『赤の一眼を持ちたい!』という見た目での判断でしたが、赤は目立つし特殊だし、普通一眼レフって黒です。黒だとあまり見た目に差は感じられない。

 

じゃあ、『持ちたくなるカメラ』はどこに注目して探していけばいいのか。もう少し考えを掘り下げていきます。

 

 

 3.○○に注目してカメラを見てみよう

 

【シャッター音】

 

f:id:yurucamelife:20151220193121j:plain

 

カメラを決めるのにおいて特に大事なのがシャッター音

Amazonとかで買った方が安いし…と値段やネットの評価だけを調べただけで購入を決めるのではなく、是非お店で実機を触ってみてほしいのです。

 

シャッター音といえば『カシャッ』ですが、この『カシャッ』にもいろいろあって、

電子音っぽいものもあれば『ガシャッ』に近いメカっぽい音もあり、メーカーによって異なります。また、同じメーカーであっても機種によって音は異なります。

 

シャッター音によって『撮る楽しさ』はガラッと変わるもの。

初心者にとって先述のオートフォーカスや色とかってイマイチ体感しにくい違いですが、

『音』というのはわかりやすいですし、ビビッとくる音を探してみてほしいなと思います。

 

ちなみに私は『ガシャッ』に近い、その風景を切り取ってる感が強い大きめのシャッター音が好みです。

 

 

【サイズ感・グリップ】

 

以前D5500からフルサイズへのステップアップについての記事で、『D5500のグリップが好きすぎる』ということを書いたのですが、

 

yurucamelife.hateblo.jp

 

私は手が小さいのでD5500がもう最高に持ちやすいのですが、彼さんは『小さすぎて持ちにくい・撮り応えがない』といってそんなにこのグリップに魅力を感じない様子。Canon kissシリーズも同様の理由で持ちにくいそうで、売れてるから誰にでも合うというわけではないのがカメラのサイズ感。

 

Nikonの中でも色んな大きさ、色んなグリップを持つボディがありますし、Canonの中にも色んなボディがあります。

『一眼と言えばCanonかな』と思っていても、いざ持ってみるとNikonのカメラの方が持ちやすかったということも、逆も十分にありうることだと思います。

 

f:id:yurucamelife:20160316161950j:plain

 

何が言いたいかというと、CanonNikonどちらにするかを決めてからそのメーカーの製品の中から決めていくのではなく、

CanonNikonを決める前にどちらの商品もしっかり見て、どちらのメーカーにも偏見を持たずに純粋に『持ちやすい』『持ちたい』ボディを探すのがいいかなと考えています。

 

f:id:yurucamelife:20160316163909j:plain

 

趣味として写真を始めてから1年以上経ち、いろんな方の素晴らしい写真を沢山見てきましたが、

趣味の範囲においては、CanonだからどうNikonだからどうってことって本当にないと思いますし、どちらのメーカーを使っていてもすごい写真を撮る人はすごい写真を撮ります。CanonNikonも素晴らしい。

冒頭にいろいろ述べた違いの話も、正直顕著に現れている違いとは言えませんし(プロ目線なら話は別ですが)、そういう点を軸にカメラを決めるのってなんだかなあと思うのです。

 

お店に行ってあれこれ触っていると『これは!』と手になじむものに巡り合えるもんです。

何が撮りたいかはっきり明確になっていない一眼デビューなら、そういう『フィーリング』を大事にすべきだと思います。

 

 

 4.Nikonユーザーの私が他人にCanonを勧めてしまう理由

 

f:id:yurucamelife:20160314092323j:plain

 

『フィーリング』とか言っても、でもやっぱり高い買い物だからそんな曖昧な理由で決めるのもなぁ…という気持ち、すごくわかります。

 

私の周りで『写真を始めたいけれど、どれを買えばいいか』と相談してくれた人が数人いたのですが、

『フィーリング』と答えるのはいい加減に聞こえるなぁと思い、考えついた先はいつも『CanonのKissシリーズは?』という答えになっています。

Nikonユーザーなのに。

 

Nikonユーザーであり、Nikonに不満もないですし、深いNikon愛を持っている私。

ただ、他人それも一眼デビューの人に勧める上ではCanonの方が勧めやすい理由が安い単焦点レンズの存在です。

 

f:id:yurucamelife:20160118215002j:plain

 

この記事は一眼デビューを考えている初心者の方に届けばいいなと思って書いているので、単焦点レンズと聞いてもピンとこないかもしれませんが、ざっくり言うと『交換レンズの一種』です。

 

一眼レフの最大の醍醐味はこのレンズ交換。

写真を始めてから思うのですが、レンズ交換って本当に楽しいんです。

楽しすぎてレンズが次々欲しくなってしまう『レンズ沼』と呼ばれる沼にズブズブ入ってしまっています。

 

レンズ交換しない一眼レフ生活なんて!とまでは言いませんが、

せっかく一眼レフを買ったのであれば、レンズ交換を気軽に楽しめた方が良い。

 

でもレンズは高い。高いから買うのをためらってしまう。

実際、私が使っているNikonの一番人気で使いやすいとされている単焦点(35mm F1.8)は最安値で25000円。

bbs.kakaku.com

ある程度写真にのめり込むとこの値段はかなり安いと感じられるんですが、初心者は手が出しにくいと思うんです。実際私もそうでした。

 

かといって、高いからと購入をためらって一眼レフを100%楽しめなかったら買った意味が薄れてしまう。

でもCanonは初心者が十分使える焦点距離単焦点が2本も1万円台で買えちゃうんですよね。すげー…!

 

kakaku.com

 

写真を続けていくうちに『こういうレンズが欲しい!』という具体的なものが出てくると思うのですが、

それを探していく段階において気軽に手を出せる交換レンズがあるのはとっても魅力的。

 

初めについてくるキットレンズと、あとから買う単焦点レンズってやっぱり全然撮れるものが違います。

そして、今まで以上に自分の写真に感動できる、自分の写真が好きになる、写真という趣味が楽しくなる。

 

『安い交換レンズがある』ことで、一眼の魅力をより手軽に楽しめると思うので『どちらがいいか』と聞かれるとまずはCanonを勧めてしまいます。

 

 

 5.おわりに:やっぱりNikonが好き!

 

f:id:yurucamelife:20160114223447j:plain

 

先述のような理由から、一眼デビューする初心者に優しいのはCanonなのかなと思うのですが、

でもやっぱり私がNikonが好きなので、Nikonを勧めたい。

 

うまく表現できないのですが、Nikonは良いです(語彙力の不足)

私はフィーリングでNikonを選んでよかったなぁと心の底から思っています。

 

f:id:yurucamelife:20160307222545j:plain

 

私がTwitterでフォローさせていただいている方の半分がNikonユーザーさんなのですが、本当に素晴らしい写真ばかりで、

その人のセンスや技術ももちろん素晴らしいのですが、やっぱりNikonのカメラの力も大きいと思うのです。

そんな写真を見ると『私の持ってるカメラにもこんな写真が撮れる力があるんだ…!』ってワクワクするんですよね。

 

きっとどのメーカーを使っていてもそのワクワク感は味わえると思うのですが、

私はNikonを選んで、Nikonのカメラを使って撮影された写真を心から素晴らしいと思えて、同じNikonユーザーとして感動できるのがうれしいので、やっぱりNikonが好きです。

 

だから何かのご縁でこの記事にたどり着いた一眼デビューを考える人がいらっしゃったら、是非とも積極的にNikonを検討してほしいなーなんて思ってたりします。

 

CanonNikonも、今回取り上げなかったPENTAXSONYなども本当に素晴らしいカメラを作っていますし、どのメーカーを選んでもきっと素敵で充実したカメラライフが送れると思います。

だからこそ、買う側は困っちゃうし迷っちゃうんですけどね。

 

『シャッター音』『交換レンズ』『フィーリング』…メーカーという観点以外からのカメラ選びを、

本当に直感でカメラを選び、そして今も写真という趣味が大好きでいられている私だからこそ言えるカメラ選びの方法があるのではないかと思って書いてみました。

 

f:id:yurucamelife:20160111102657j:plain

 

パソコンやスマホの前でいろいろ調べるより、一度お店に行くのが絶対に早いし、後悔しないのがカメラ選び。

是非実際に触ってみて、『メーカーの違い』以外の違いを見つけて、自分にぴったりのカメラに巡り合えますように!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは素敵な写真ライフを!

 

 

【関連記事】

大きすぎるカメラが苦手な私の、愛機D5500とこの先のステップアップに対する考えを語ってみる。 - ゆるカメライフ

『初心者のレンズ選びの注意点』について、私の考えを語ってみる。 - ゆるカメライフ

一眼を持って1年、写真を楽しむために私が心がけていること21 - ゆるカメライフ