ゆるカメライフ

WordPressに移行しました。今までありがとうございました!

初日の出撮影の話と、2016年初の買い物が20mm単焦点だった話。

新年あけましておめでとうございます!

昨年末に始めたこのブログ。早速たくさんの方に見ていただけて感謝感激です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、

元日はお正月らしく初日の出を撮影してきました。

今年は元日特別営業をしていた神戸・布引ハーブ園に朝6時に到着。

ロープウェイに乗り、山の上に到着。そこには神戸の街と海を臨む絶景が。

 

f:id:yurucamelife:20160102200704j:plain

(Nikon D5500/10mm F11 5秒 ISO400)

 

f:id:yurucamelife:20160102193241j:plain

(Nikon D5500/10mm F9 1/4秒 ISO800) 

 

まずは夜明け前の『ブルーアワー』を撮影。

空のグラデーションが大好きだからもっと見たいなと思うけれど朝6時起きはつらい(´・ω・)

 

そして7時3分に。初日の出がその姿を現しました。

f:id:yurucamelife:20160102201700j:plain

(Nikon D5500/220mm F11 1/160秒 ISO100)

 

 

f:id:yurucamelife:20160101163915j:plain

(Nikon D5500/120mm F18 1/125秒 ISO100)

 

今回新年一発目に失敗したくなかったので持ってるレンズをすべて持っていったのですが、日の出後メインで使っていたのは、キットレンズである55-300mmの望遠レンズでした。

絞りは絞り過ぎかな?と感じるくらい(F11-18)が好み。

日の出=風景=広角という考えになってしまいがちですが、広角だと太陽が豆粒程度にしか映らないので、何本も持っていったのにずっと望遠で撮っていました。

 

話は変わって。

 

みなさん今年に入って何か買われたでしょうか。

 

私はこれを買いました!ドン!

 

AF-S NIKKOR 20mm f1.8G

f:id:yurucamelife:20160102194130j:plain

 

 

 

フルサイズ対応であり、35mm換算では焦点距離約30mm単焦点レンズ。

 

レンズは高価な買い物。そしてなるべく自分の持ってる機材だけで撮りたいという考えなので買い足しにはとても慎重な筆者。

今回はレンズ購入に迷いに迷った経緯を書いてみたいと思います。 

 

≪購入を考え始めたきっかけ≫

 

昨年8月にお店で試着せずに購入した、Nikon機用の初の単焦点であった35mm f1.8

値段の安さに惹かれて購入し、作品作りにはもってこいのレンズなのだけど

35mm換算52.5mmという焦点距離は旅先で使いにくかった

というのも、今まで行った旅先では後ろに引けない場所に行くことが多かった。

 

『旅に単焦点必要?』と聞かれそうだが、私の旅には明るいレンズは必需品

ズームレンズで良くないかと言われそうだが、単焦点の描写が好きだし、自分の足を動かして構図を取るのは、一度慣れると単焦点の方が撮影が楽になってくる。

 

こういうわけで、風景も旅もまんべんなく撮れる単焦点を探し始めました。

 

≪どうしてこのレンズに決めたのか≫

 

  • 30-35mmあたりが私に合っていることに気が付いた
  • 遠い将来、ボディを買い替えるとするとフルサイズにするだろうから、フルサイズでも使える1本にしたい
  • 20mmならフルサイズ機に付けた場合、超広角レンズとして使えるのでは

 

しかし、悩みどころが

  • 値段が高い
  • 20mmだとフルサイズ機に持ち替えた際に10mm台の方が良いと感じるのではないか

 

ここで持っているレンズと相談してみた結果、

現在持っているTAMRONの10-24mm(換算16-37mm)の超広角ズームで撮る際、

10mm側で撮ってることが案外少なかったことが決め手となりました。

 

ずっと撮っているうちに撮り方や撮りたいものが変わるかもしれないけれど、

それを予想していると何も買えないので…(´・ω・)うーん

 

≪AF-S NIKKOR 20mm f1.8装着≫

 

APS-C機に着けるなんて贅沢過ぎるこのレンズ。

f:id:yurucamelife:20160102193503j:plain

 

30mmを選んだ理由が『旅先でメインで使う単焦点が欲しい』から。

ゆえに一番大事なのが重さ

重さは約355gTAMRONの広角レンズ(10-24mm)が406gで、首から下げると肩が凝るのですが、この重さは許容範囲。

今までつけっぱなしにしていた35mm F1.8が200gという驚きの軽さだったので慣れるまで時間がかかりそうですが、

ある程度重みのある方が撮りやすくも感じる私なので問題なさそう。

 

このレンズはナノクリスタルコートがなされているそうで、逆光に強いんだとか。

太陽を取り入れた1枚が好きなので、これは少し期待が…!

f:id:yurucamelife:20160102195434j:plain

(Nikon D5500/14mm F22 1/125秒 ISO200)

 

…といっても初心者の私は”レンズ負け”してしまいそうなこのレンズ。

ただ良い機材は確実に撮影意欲を高めてくれるし、自分の撮影技術の成長を支えてくれると思い、自分へのお年玉として選んでみました。

 

1月は大学の試験などで忙しく、いつゆっくりこのレンズと外出できるか分からないんですが、作例として載せられそうな1枚が撮れたらまた1つの記事にしたいと思います。

 

今年は去年以上に沢山撮影し、1枚でも多くの良い作品を残せるように。

そして1人でも多くの人にこのブログを読んでもらえるように頑張りたいと思います。

 

2016年という年がみなさまにとって素敵な1年となりますように!

素敵な写真ライフを!