ゆるカメライフ

WordPressに移行しました。今までありがとうございました!

ベトナム・ホイアンの魅力を旅行記を通して語ってみる。

前回、前々回と8/2-8/9で行ったフランス旅行の振り返りをしましたが、

今回は2015年で私たちが行ったもう一つの国、ベトナムについて振り返りたいと思います。

 

今回の日程はシルバーウィークである9/19-9/23の5日間

持参のカメラおよびレンズは

Nikon D5500×18-55mm f3.5-5.6 & 35mm f1.8

OLYMPUS PEN Lite E-PL6×17mm f1.8 です。

 

≪滞在先≫

今回の滞在先はアルマニティ・ホイアン(旧名:アルマコートヤード・ホイアン

 

f:id:yurucamelife:20151228174718j:plain

ウェルカムドリンクを持ってきて歓迎してくださるホテルの方々。言葉は英語がしっかり通じます。

キャリーケースを運んでくれたお兄さんはこのプールの監視員でもあり、プール使用の際部屋番号を伝えるのですが、私たちの顔と部屋番号を覚えていてくれてとてもうれしい気持ちになりました。

 

このホテルは朝食と1日1回のスパマッサージ付き

朝起きてお腹を空かせてレストランに向かいます。

f:id:yurucamelife:20151228184014j:plain

プールビューのおしゃれなレストラン。

 

f:id:yurucamelife:20151228175509j:plain

『こんなにホテルの朝ごはんに満足したのは初めて』というくらいに、満足感ある朝食。というのも

・毎日メニューが変わる(バイキング形式)

ベトナム名物のフォーや、ホイアン名物のカオラウといった麺類は1杯1杯手作りしてくれる

このお値段でこの至れり尽くせり…ベトナムすごい。

 

宿泊者の客層も『欧米人:日本を除くアジア人:日本人=6:3:1』くらいに感じ、とても落ち着いていました。

ここ以上にラグジュアリーなホテルももちろんありますが、コスパが良すぎるので、本当に人に勧めたくなるホテルでした。

 

ホイアン旧市街≫

予約してからこの時期のベトナムは雨季であり、9月は台風シーズンであることを知りました。私たちの運命やいかに。

f:id:yurucamelife:20151228180357j:plain

日ごろの行いが良いから晴れました!!!嘘です、運が良かっただけです。

現地の人曰く「一週間前は台風が来ていた」とのこと。

実際ホイアン行きを考えてる方は乾季(2~6月)に行かれることを強くお勧めします。もう本当に渡航までビクビクしてましたので…(調査不足が悪い)

 

ホイアンの古い街並み』としてユネスコ世界文化遺産に登録されているこの地区は、中国や日本の建築技術にも影響を受けており、初めて来たはずなのにどこか懐かしさを感じます。

f:id:yurucamelife:20151228181100j:plain

 

この街の魅力を真に感じられるのは、ランタンに光が灯る夜

 

f:id:yurucamelife:20151228181844j:plain

f:id:yurucamelife:20151228181537j:plain

色とりどりのランタンは引いて見ても、1つに寄って見ても本当に絵になります。

 

f:id:yurucamelife:20151228182800j:plain

毎日がお祭りのようなホイアンの夜。現地の子供たちが獅子舞を演じ、お小遣いをもらいにやってきます(といってもそこまで執拗にせびってくるわけではないので眺めて楽しんでいるだけで大丈夫です)

 

夜の海外の街というと気になるのが治安ですが、怖く感じることは特にありませんでした。まとめると

・旧市街内はバイク含め車両が禁止(人力車除く)

・旧市街内ならどの道にも人気(ひとけ)がある

・元々ダナン自体、ホーチミンハノイに比べて治安が良い

・まずベトナムそのものが東南アジアの中で特に治安の良い国 

フランスでは出来そうもなかったカメラのレンズ交換も落ち着いてできたほどです。

…といっても油断は禁物なので、貴重品の管理はしっかりと

 

f:id:yurucamelife:20151228184422j:plain

テレビで一目ぼれした風景は、実際に現地に行って自分の目で見るとことばにできないほどの感動がありました。

 

≪スパ≫

 

ベトナムに来たら絶対体験したいと思っていたのがスパ

ホテルの60分のスパマッサージは毎日メニューが違い、ジンジャーを使った温感スパから、木の棒を使った痛気持ちいいものまで。

それで十分満足していたのですが、4日目飛行機に乗るまで時間があったので、別のお店でもスパを体験しに行きました。

 

ホテルのが悪かったわけじゃないんだけど、ここのスパは良すぎました…!

ウェルカムドリンクも美味しく、約90分間全身ほぐしてもらって約3000円。

他にも色んなスパ巡りがしてみたかった…が帰国後の口癖でした。

人気店なので、前日お店に行って予約しておくと安心です。

 

≪グルメ≫

 

ホイアン名物その1:揚げワンタン

パリパリのワンタンと、お店によって違うソースはビールが欲しくなります(笑)

f:id:yurucamelife:20151228190959j:plain

 

ホイアン名物その2:カオラウ

日本の伊勢うどんがルーツなのだとか。あたたかい麺と生野菜を一緒に食べるのがベトナム麺の特徴。日本に比べると甘めの醤油と、すだちのような柑橘を絞ると絶品。

f:id:yurucamelife:20151229094650j:plain

 

ホイアン名物その3:ホワイトローズ

プリプリのエビがもちもちの皮に包まれている、何個でも食べられそうなメニュー。

f:id:yurucamelife:20151229093743j:plain

 

ホイアン名物その4:フォー

ホイアンのみならずベトナムの名物ですね。チキンとビーフの2つから選べるお店が多いですが、私のおすすめはビーフ。

f:id:yurucamelife:20151229094919j:plain

 

f:id:yurucamelife:20151229093824j:plain

他にもお酒が豊富かつ安いかつ可愛い!日本で見かけないカクテルを飲み歩くのも楽しかったです。

 

本当にベトナムホイアンが良かったので魅力を箇条書きにすると

・現地の人が優しく、にこやか

・旧市街は程よい広さで回りやすい

・食べ物が美味しい、そして安い(夕飯でもお酒付けても1200円ちょい)

・そもそも物価が安い(ミネラルウォーターの場合 パリ:200円 ベトナム:70円)

・沖縄やハワイ等に比べると安くで非現実感、リゾートが味わえる

 

デメリットは特に見当たらないのですが、注意点と実際に行った身としてのアドバイスは以下の通り

・雨季(9月中旬~1月)は避けるべき、9月は台風シーズン

・支払いは主に現金だが、ホテルでカードの提示が求められる場合があるので1枚は持参すべき

・日本と違った暑さなので、真昼間などはホテルで休憩をするのがベター

パクチーがよく料理に入っているので苦手な方は注意

ハノイ⇔ダナンの乗り継ぎ待機が長すぎる、羽田からダナンへの直行便が出ているそうなので、関東以外の方は近くの空港から羽田に飛び、羽田で乗り継ぎをすることをかなりおススメ(同行者と『次来るときは絶対そうしよう』と話していたので)

 

こんなにベトナム愛に満ちて帰ってくるとは思っていませんでした。

ハノイホーチミンも行きたいですし、またダナン・ホイアンにも行きたいものです。

 

海外で写真を撮りたいという方にもピッタリのベトナムホイアン

この記事でベトナムの魅力が1人でも多くの人に伝わればうれしいです!